Gitでチーム開発を始めよう

Gitでチーム開発

Gitでチーム開発する大まかな流れは以下となります。

1. GitHubなどのホスティングサービスに、ソースコードを置く
2. 権限の設定をした上でチームメンバーを招待
3. git cloneで各自ソースコードをローカルに持ってくる
4. READMEなどにあらかじめ記載しておいたセットアップ情報を元に環境構築
5. 作業ブランチで開発
6. プルリクエスト&レビュー
7. マスターブランチ(またはステージングブランチ)にマージ
8. デプロイ

チーム開発を始めると、ブランチに関するトラブルが多発しがちです。
基礎編では主に、ブランチの運用や、陥りがちなトラブルを紹介しながら、スムーズかつ快適にチーム開発を行うための最低限の知識について説明します。

基礎編までの内容を理解しておくと、
スタートアップにジョインしてもGitで困ることはほとんどないよ!